更年期からの馬プラセンタ・優れない体調を改善できるの?

40代半ばを過ぎて急に体が火照ったり、異様な発汗があったりしませんか?
特に原因は無いのに怒りっぽくなったかと思えば、急に気が沈み込んで浮上しなかったりすることはありませんか?
この症状は更年期障害の可能性がありますが、馬プラセンタなら改善に期待できるのでしょうか。

 

日本では一般的に45〜55歳を更年期と呼ぶらしいですが、ちょうどこの時期にホルモンバランスが崩れてくるのです。
女性ホルモンのエストロゲンが減少することによって症状が現れるのですが、酷い人ですとうつ状態になってしまうこともあるようです。

 

馬プラセンタは美容の他に健康面でも大きな効果を発揮してくれることは、分かっています。
更年期の不調はエストロゲンの減少が関わっています。
これを改善するためにホルモン注射をする場合もありますが、やはりリスクが存在します。
エストロゲンのみを補充注射してしまうと子宮内膜癌や乳がんの発症確立が高まる可能性もあり、また人によってはホルモン注射ができない方もいます。

 

ここで注目したいのが、馬プラセンタのサプリです。
実は医療現場でもホルモン注射ができない人には、プラセンタのサプリを処方しているところもあると言います。
プラセンタには内分泌系の調整作用の他に、自律神経を整える効果もあります。
馬プラセンタは有効成分が他のものよりも多いですし、対朝改善だけではなく同時にお肌を整えることも可能です。

 

馬プラセンタを取り入れることで自律神経やホルモンバランスを調整し、更年期の症状を改善することは十分可能であると思います。
事前に良く調べて更年期でも元気で負けないようにしていきたいですね。