コラーゲンは髪の毛にどのような効果が期待できる?

コラーゲンは美肌効果が高いことがよく知られていますが、実は髪の毛にも良いのです。
髪は、枝毛やぱさつき、抜け毛や白髪などさまざまなトラブルが起こるので、コラーゲンで元気にしてあげましょう。

 

太く健康な髪を育てる

 

髪の毛は、毛乳頭細胞という細胞が分裂することで成長します。
分裂する働きが弱ければ髪は細くダメージを受けやすくなりますし、分裂が活発なら太く健康な髪が育ちます。
この毛乳頭細胞が存在しているのは頭皮の真皮層です。
真皮層は約70%のコラーゲンで構成されているのですが、コラーゲンには毛乳頭細胞に刺激を与える働きを持っています。
つまり、コラーゲンが豊富だと毛乳頭細胞が刺激を受けて元気に分裂するので、ダメージに負けない美しい髪が育つのですね。

 

頭皮環境を整える

 

髪のトラブルの原因は、髪が直接ダメージを受けるということもありますが、頭皮環境の悪化も原因の一つです。
頭皮というのは髪が生える土台であり、野菜で言うと土壌にあたる部分になります。
土壌に栄養が不足したり荒れたりすると野菜の育ちが悪くなるのと同じで、ダメージなどで頭皮環境が悪化し、毛根組織に栄養が行き渡らなくなると髪のトラブルが起こります。
コラーゲンは、真皮層で頭皮のハリや弾力を支えたり、保水保持機能をサポートして環境を整えます。
頭皮環境が改善されて栄養が全体に行き渡れば、健康な髪が生える土台が整うので、髪のあらゆるトラブルの改善や予防効果が期待できます。
コラーゲンはあらゆる部位に使われるため、頭皮には行き渡りづらいですが、サプリメントで補えば必要量を摂取できるので髪のトラブル改善にも役立てていきましょう。